審美歯科とは
  審美歯科治療の流れ
   治療のケース紹介
 
  ホワイトニング
 
  ラミネートベニア
 
  ハイブリッドセラミッククラウン
 
  メタルボンドクラウン
 
  ハイブリッドセラミックインレー
 
  PMTC
 
  ジルコニア
  歯の色の変色について
  医療費控除
  良い治療を受けるには
   タバコがもたらす治療への影響
  審美治療で大切なこと
  治療費
  サイトマップ 
  リンク集
 

ハイブリッドセラミックインレー

 
 
 
 
むし歯治療などで取り除いた歯の部分に、詰め物をおこない治療します。これがインレー法です。ハイブリッドセラミックインレーは従来の金属素材のものでなく、天然歯と変わらない、色・硬度のハイブリッドセラミックを用いて、白く自然な歯を作り出す方法です。
プラスチックと陶材を混合した素材で、色彩の調整ができるのでご自身の歯と同じ色に合わせることが可能であり、また硬度も天然歯に近いため優しい素材です。
 
 
虫歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋める場合に用います。大きく口を開けた時、金属の詰め物がなどが目立ちませんか?
セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさが蘇ります。
治療費は、やや高くなりますが、「詰めた部分が変色するのが絶対に嫌だ!」という方にお勧めの詰め物で す。
 
     
     
     
     
     
     
Copyright 2006 Ito Dental Clinic. All rights reserved.