審美歯科とは
  審美歯科治療の流れ
   治療のケース紹介
 
  ホワイトニング
 
  ラミネートベニア
 
  ハイブリッドセラミッククラウン
 
  メタルボンドクラウン
 
  ハイブリッドセラミックインレー
 
  PMTC
 
  ジルコニア
  歯の色の変色について
  医療費控除
  良い治療を受けるには
   タバコがもたらす治療への影響
  審美治療で大切なこと
  治療費
  サイトマップ 
  リンク集
 
審美歯科治療の流れ
 
 
 
 

今では審美歯科治療の治療方法は様々あります。ですから、患者さんが何処を気になっているのか?何を望んでいるのか?といった審美的な要求度などをよく聞き、お互い理解した上でその患者さんに一番合った治療法を説明し、納得いただいた上で治療をおこなっていきます。

 
     
     
 
問診

問診表を使用し、以下のような事柄を調べます。
・全身疾患の有無 ・喫煙の有無 ・歯ぎしり、その他の咬合習慣などの有無
・審美的要求度 ・経済的、時間的制約など

 
     
 
インフォームドコンセント
問診表をもとに患者さんの状況や要望を把握しながら、治療計画を立てその計画を患者さんに分かりやすく説明しながら、これから受けていただく 審美歯科 治療の内容(術式・治療期間・費用・リスクなど)を十分理解していただいた上で、治療に同意していただきます。ご不明な点があれば、お気軽にドクターまでご相談ください。
 
     
 
診査・診断

治療方法と治療後の結果を正確に診断するために現在の口内の状態を検査していきます。
検査結果をもとに治療計画を立て、治療内容・治療期間・費用・治療結果予測などの具体的な治療方法を話し合い、費用・治療方法・治療期間などを明確にしていきます。

 
     
 
治療
P hase で立てた治療計画に沿って治療を開始します。
 
     
 
術後の検査

治療の完了後に治療前と治療後の状態を確認し、治療結果や治療後の状態を維持するための管理方法を確認するために、全体の検査を行います。
その検査結果をもとに、治療結果と今後の管理方法の説明や相談をおこないます。

 
     
 
メインテナンス
治療した部分を長持ちさせるためには正しい ブラッシング(歯みがき) をし、約半年に一度 管理プログラムに従って検査と歯のクリーニングを行うため、 定期健診 をおこなっていきます。
 
     
Copyright 2006 Ito Dental Clinic. All rights reserved.