審美歯科とは
  審美歯科治療の流れ
   治療のケース紹介
 
  ホワイトニング
 
  ラミネートベニア
 
  ハイブリッドセラミッククラウン
 
  メタルボンドクラウン
 
  ハイブリッドセラミックインレー
 
  PMTC
 
  ジルコニア
  歯の色の変色について
  医療費控除
  良い治療を受けるには
   タバコがもたらす治療への影響
  審美治療で大切なこと
  治療費
  サイトマップ 
  リンク集
 
審美治療で大切なこと
 
 
 
 

患者さんの白い歯になりたいとの要求にただ対応するだけではなく、機能面や術後のことも考慮しながら治療をおこなうことが重要です。
ですが、歯科医師が自分本位に勝手に治療を進めていくのではなく、患者さんの要望や要求度を把握しながら、お互いが納得し、確認し合いながら治療を進めていくことが大切です。
いくらその歯科医師に実績や技術があったとしても、患者さんの意思や要求度を聞かないでお互いに良い審美歯科治療が本当におこなえるのか?良い結果を得られるのか?これはより困難なものになると思います。

大切なことは、歯科医師と患者さんの間にコミュニケーション・信頼関係が構築されており、お互いが納得しながら共に治療に取り組むことが、審美歯科治療、そして歯科治療では大切なことです。
 
 
 
術後のケアも大切です

審美歯科治療で大切なことは、治療をおこなった後、治療をした歯科医師(医院)が責任を持ち、その後の適切な管理を継続的におこなうということです。

これは在ってはならないことですが、処置をやりっぱなしや、その後の医院の十分なケアなどが無かった場合、致命的な結果を迎える前に、早急に別の医院に行くのがいいでしょう。

審美歯科治療は高額な費用のかかる治療です。術後の管理などに対しての歯科医師の考え方・取り組み方、医院の体制などをしっかりとおこなっている医院・歯科医師を選択したいものです
 
 

 

 
Copyright 2006 Ito Dental Clinic. All rights reserved.